GOT Single Malt Whisky SPIRITS Story of SPIRITS

DIAGEOがつれてきた「冬」

投稿日:

英国Diageo(*1)と米HBO(*2)が、11月に米国をブリザードにまきこみ、2月厳冬のヨーロッパに「冬」を引き連れてきた。
*1((ギネス社とグランドメトロポリタン社の合併により、1997年に誕生したイギリスの酒造コングロマリット)
*2(HBO大ヒットテレビドラマ・ゲームオブスローンズ(Game of Thrones: GOT)

ゲームオブスローンズ(Game of Thrones: GOT)というHBOのテレビドラマシリーズを見たことがあるだろうか?

ウェスタロスという架空の大陸は七王国によって支配されていた。しかし七王国の盟主であったバラシオン家が衰退し、その「鉄の王座」の継承権を巡って再び世は戦いと混乱に突入していく。
そしていにしえの伝説とつたえられてきた冥府の王="White Walker"が甦り、やがて最後の戦いが始まろうとしている。

舞台は、架空の大陸であるが、そのバックシーンは、中世のスコットランドを彷彿とさせる。
そのシーズン8にして、最終章が2019年4月に公開されるにあたって、Diageoが持っているスコッチウィスキー蒸留所の名を七つの王国に献上し、Game of Thronesのシングルモルトスコッチウイスキーコレクションを立ち上げた。
White Walker=Johnnie Walkerに加えて、7つの王家=蒸留所、そして冥夜の守人である「Night's Watch」の組み合わせである。

* ゲームオブスローンズ “ホワイトウォーカー” ー ジョニー・ウォーカー
* Game of Thrones “White Walker” – Johnnie Walker; 41.7%
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/johnniewalkerwhitewalkergameofthrones.html

それはWesterosの極北、凍てつく地より現れ、壁を越えてやって来たホワイトウォーカーの恐るべき”死せしアーミー”からインスピレーションを得た。
ジョニーウォーカーによるホワイトウォーカーは、ジョニーウォーカーのエキスパートブレンダーの熱いチームと、ウイスキースペシャリスト、ジョージ・ハーパーによって創り出された。
瓶詰めから味まで、すべてがテーマと連携し”夜の王”のフォースに合うように鎧に身を包んだあのジョニーウォーカーストライディングマンと氷の白とブルーのデザインは、ボトルを凍らせたとき、氷の氷結を通して感熱インク技術で隠されている「Winter is Here」が浮かび上がる。
スコットランドで最も北に位置する2つの蒸留所、CardhuとClynelishをブレンドしてあると言われる。
フリーザーで凍らせて、直接タンブラーに注ぐことを薦める。
あるいはサントリーがはやらせた氷ぶちこみのジョッキスタイル・ハイボールでは無く、サンボアのハイボール=ウィスキーもグラスも冷やしてノンアイスのハイボールが一番あう。

ノーズ:
柔らかい香辛料とドライフルーツの香りがする鼻腔での甘いキャラメル。
パレート:
口当たりの良いオーク、バニラ、スパイスの香りがシナモンをたっぷり添えて。
フィニッシュ:
暖かく、スパイシーな余韻。 

* ゲームオブスローンズ “タリー家” ー シングルトン・グレンデュラン
* Game of Thrones “House Tully” – Singleton of Glendullan Select; 40%
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/gameofthroneshousetullysingletonofglendullanselect40.html

タリー家はリヴァーランを本拠地とし、リバーランドの支配者として君臨していた。
グレンデュランはダフタウンの樹木が茂った丘陵地であるフィディック川のほとりに建っており、タリー家と同様に土地を通って流れる水を利用した水車で発電している。つまりThe Singleton Glendullan Selectは水車の力でつくられている。
蒸留所の所有者であるディアジオの戦略に従って、Glendullan(米国向), GlenORD(アジア向), Dufftown(欧州向)と3つの蒸留所で醸造するシングル・モルトに「シングルトン」の名称を与えられている。本品は米国向けのGlendullan蒸留所。

ノーズ:
リンゴ、洋ナシ、タフィー、バニラ、モルトのシンプルでフルーティー、ささやかですらある。
パレート:
甘い、モルト漬けのパレートは、よく焼かれたチョコレートチップクッキーのまわりでオレンジ、ピーナッツ、トーストアーモンドとカリカリしたエッジ。
フィニッシュ:
ショートだがはつらつとしている。飲みやすくて十分に楽しい。

* ゲームオブスローンズ “スターク家” ー ダルウィニー ウィンター フロスト
* Game of Thrones “House Stark” – Dalwhinnie Winter’s Frost; 43%
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/dalwhinniewintersfrostgameofthrones43.html

スコットランド全土で最も高い蒸留所の1つであることで知られるダルウィニーは、スターク家が自らの家をThe Northと呼ぶように、よく似た寒さで、この2つを象徴的な組み合わせにしている。
スターク家の紋章「雪原の上の大狼(ダイヤウルフ)」をあしらっている。
「冬きたる」を標榜するスターク家の回復力、強さ、そして最も苛酷な状況下での繁栄能力は、本拠地のウィンターフェルの寒い気温によって大きく左右される。

極上のコンディションが、シグネチャー・ダルウィニー・ウィンターズ・フロストの甘みとスパイシーな暖かさを形作っている。
当然のことながら、寒い場所や氷の上で飲んでも旨い。
アルコール度数は43パーセントで、驚くほどのグレープフルーティな仕上。
若い"Arya Stark"と同じくらい粘り強い輝きのあるオレンジ色の香り。

ノーズ:
とてもフルーティーで、ほとんどブランデーのよう、白ぶどう、パイナップル、キウイ、マイヤーレモン、そしてさわやかなシェリー。
バニラ、ブラウンシュガー、モルト、そしてオークが現れ、やがて、トーストモルト、フルーツケーキ、キャラメルが出現する。
パレート:
最初はメロウなモルト、それにハイトーンの洋ナシ、シナモン、ドライパイナップル、ジンジャー、蜂蜜、そしてワクシーな波。
フィニッシュ:
香辛料がきいていて暖かくて少し苦いフィニッシュは紅茶を思い出させる。太い、鋭い、まさにDalwhinnieである。

* ゲームオブスローンズ “ターガリエン家” ー カーデュー ゴールドリザーブ
* Game of Thrones “House Targaryen” – Cardhu Gold Reserve; 40%
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/gameofthroneshousetargaryencardhugoldreserve.html

カーデュー蒸留所は、1824年にヘレン・カミングと彼女の夫ジョンによって設立された。
伝説によると、ヘレンは、酒税を払うのを避けるために税務署員がやって来たときに蒸留所をパン屋に見せかけ、彼女がボディチェックによる調べまで受けないとを知っていたので彼女のスカートの下にウィスキーの袋を隠してごまかした。
ドラゴンの血を継ぐターガリエン家のデナーリスの強烈な女性リーダーシップとその猛烈なスピリッツに対してペアリングされたこのカーデューは、伝説の女性たちとその揺るぎない忍耐力を褒め称えている。
このカーデューゴールドリザーブはターガリエン家の”三ツ頭のドラゴン - 炎と血” の紋章が描かれている。

ノーズ:
古典的なCardhu:ソフトトフィーの甘さとポーチドナシのタッチを加えたもろく赤いリンゴ。ソフトに焼いたスパイスと軽く焼かれたオークは、クランチなモルトをおもわせる。
パレート:
柔らかくてとても繊細。さらに真っ赤に熟したりんごとキャラメル。繊細なスパイス(シナモン、カルダモン)が舌の側面に沿ってのぼり、少しドライ。
フィニッシュ:
乾いた、スパイスの感触、そしてショート。

* ゲームオブスローンズ “ラニスター家” ー ラガブーリン9年
* Game of Thrones “House Lannister” – Lagavulin 9yo; 46%
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/lagavulin9yogameofthroneshouselannister.html

ラガヴーリン蒸留所は最も伝説的なシングルモルトブランドの1つで、アイラの海岸で200年以上にわたって作られてきた、同じようにIron throneを征服するためにランニスター家の綿密な計算と粘り強さとを反映してペアリングされた。
ラニスター家の“わが咆哮を聞け”-轟き吠えるライオンの紋章をあしらっている。
このシングルモルトウイスキーは、ラニスターの豊かさを思い起こさせる、生のままか、わずかな水で割れば一番旨い。

このコレクションの王座ともいえる。
このIslayは、最後の仕上げの野の花と"サーセイ"が承認した酸味のある切れ、そのキスよりも甘くて微妙なピートノーズで代価を払うことになる。(…“ラニスターは常に借りを返す”)

ノーズ:
古典的なラガブーリンがここに。
バナナとドライマンゴー、湿ったスモーキーなパフ、白檀、香、濃厚なモルトシロップ、そして湿ったウールのセーターをバーベキュー用に身に付け、トランクに詰め込んだようである。
パレート:
乾燥したバナナ、強烈なスモーキーさ、クローブ、焦げたキャラメル、塩味の濃いキャラメル、そして多くのソルティーさ、ミント、大麻。
とても甘い上品な前味 
フィニッシュ:
長く続くフィニッシュでスペアミント、ユーカリ、アッシュ、そしてソルティで、奇妙に冷たくてさわやか。とても楽しい。

* ゲームオブスローンズ “グレイジョイ家” ー タリスカーセレクトリザーブ
* Game of Thrones “House Greyjoy” – Talisker Select Reserve; 45.8%
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/taliskerselectreservegothousegrayjoy.html

Talisker蒸留所はスコットランドの最も遠隔で険しい地域の1つであるスカイ島のほとりで蒸留されている。
よってタリスカーはくろがね諸島のグレイジョイ家と自然なペアである。

"我々はアイアンボーンだ。家来でもなければ奴隷でもない。畑を耕すことも鉄を掘り起こすこともしない。我々の物は我々が所有する"

パイクのグレイジョイ家は、ウェスタロスの名家のうちの1つである。
ウェスタロスの西海岸に位置する、厳しく荒涼とした島々、くろがね諸島をパイク城から支配している。
領主はパイクの城主でもある。
グレイジョイの紋章は、伝統的に黒地に描かれた金のクラーケンである。
家訓は「"We do not sow" -我々は蒔かない。=我々は誰にも屈しない」であり、”What Is Dead May Never Die”-死者は死なず を標榜する。

Talisker Select Reserveのレイヤードフレーバーと独特のソルティーな特徴は、波にさらされている海岸からである。
このモルトは海の味と結合された辛い、強力でそして甘い要素を持つ強いスモーキーなシングルモルトスコッチとして仕上がっている。

ノーズ:
四川省の花椒のスモーキーさとダークチョコレート。
パレート:
チリフレークを添えたソルティーなキャラメルが香ばしいスモーキーフルーツケーキにむかって広がる。
フィニッシュ:
長くて複雑で、皮革のよう。

* ゲームオブスローンズ “バラシオン家” ー ロイヤルロッホナガー12年
* Game of Thrones “House Baratheon” – Royal Lochnagar 12yo; 40%
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/gameofthroneshousebaratheonroyallochnagar12yo40.html

王族の系図はバラシオン家とロイヤルロッホナガーとの象徴的な組み合わせである。
ロバート・バラシオンが鉄の王国・七つの王国を支配していたのと同様に、ロイヤルロッホナガーは、1848年にビクトリア女王とアルバート王子が蒸留所を訪問した後、ロイヤルワラントを与えられるウイスキーに値すると見なされた。
王族のこの味はいまでもきちんと守られている。

紋章は、”A crowned black stag rampant on a gold field” - “黄金の野を駆ける冠を帯びた黒い牡鹿”
“Ours Is The Fury” ー “氏神は復讐の女神”を家訓としている。

ノーズ:
錆びた匂い。古い家具、磨かれた木。その後、ブラックベリー、マスカットグレープ、バニラアイスクリーム、カットグラス、そして塩味のあるショートブレッド。とても香りが良く、魅力的。
パレート:
マイルドで、新鮮な果実とさわやかな柑橘類のタッチでモルト主導のピークに。フルボディで芸術的。テーパーのある麦芽
フィニッシュ:
マーマレード、ナツメグ、そしていくつかの素晴らしい進化したウッディタンニンのビスケット。
菓子類、果物、休日のベーキングスペースを組み合わせた、そして質感のある面白いミックス。

* ゲームオブスローンズ “タイレル家” ー クリネリッシュ リザーブ
* Game of Thrones “House Tyrell” – Clynelish Reserve; 51.2%
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/clynelishreservegameofthroneshousetytell512.html

クリネリッシュは、タイレル家を代表し、バラの印章を紋章としているハイランドシングルモルトスコッチ。
ハイガーデンのタイレル家は、ウェスタロスの豊かで肥沃な地域、リーチを支配している。
リーチと同様に、クリネリッシュは緑の牧草地と起伏のある丘の間に位置し、北海の美しい景色を望める。

タイレルゴールデンローズは美しいが、その下にカミソリに似た鋭いとげを隠し持っている。
彼らは自らの権威ある立場を鋭い言葉、鋭い心と鋭い行動という武器で守って、彼らの国を成長する言葉に従った。

このシングルモルトのフルーティー、ワックス、スパイシーなフレーバーは、岩の中の金の縫い目の上を流れるClynemilton burnの水から来ると言われている。そしてこの活気に満ちた、黄金のスコッチはTyrell家のように明るく花のようだが、それはハイランドと海の資質のその根底にある複雑な組み合わせで、故に奇妙で素敵である。

ノーズ:
恥ずかしがり屋で蜜のよう。クロワッサン、デンマーク産チーズ、ブリオッシュ、さらにオーク張りの床、清潔なウールセーター。クリーミーで、トーストで、変わった、そして鼻の中で少しまとまっている。
パレート:
非常によく統合された、クレッシェンドのような感触。
濃厚なパパイヤ、マンゴー、バナナが残り、加えてパンも堪能できます。とても優しいミルクチョコレートとニワトコの実のささやき。
フィニッシュ:
終わりは際限なく、まるでそれが舌にしがみついているかのように感じる。
加水することにより、よりスモーキーでマリタイムな特徴に加えて、乳白色のトウモロコシ。

* ゲームオブスローンズ “ナイツウォッチ” ー オーバンリトルベイリザーブ
Game of Thrones “The Night’s Watch” – Oban Little Bay Reserve; 43%

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/thenightswatchobanbayreserve43.html

オーバン蒸留所は西ハイランドとスコットランド諸島の間、辺境の湾を見下ろす絶壁の真下に位置する、蒸留所が海と大地を隔てているように、ナイトウォッチの本拠地であるブラックキャッスルはウェスタロスとThe Wall(壁)の向こうに広がる辺境の地の間にある。

冥夜の守人(ナイツウォッチ)、壁 の守備の当たる者。通称「鴉」
このウィスキーの豊かさは、最も寒い夜でもThe Night’s Watchを楽しむことができるウッデーでスパイシーなドライさとバランスが取れている。

ノーズ:
オレンジの皮、ミルクチョコレート、やさしいピィーティなスモーク、リンゴ、ナシ、レモン、みかん。とても魅力的。
パレート:
やはり、その古典的なオーバン、しかし、厄介なシャルドネを思い出させるフィニッシュに若干のペッパーがあります。
フィニッシュ:
強く、酵母のようなパン、ショートブレッド、そしてもう一口を誘うドライ感がある。
スレンダーで、かつマッスルです。ある意味でとてもわかりやすい。

-GOT, Single Malt Whisky, SPIRITS, Story of SPIRITS

Copyright© Spirits Bacchus Barrels , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.