Islay Single Malt Whisky SPIRITS Story of SPIRITS

ジョニーウォーカーが呼び起こした幽霊たち

更新日:

JohnnieWalker Ghost&Rare

”私は死んだ人を見ることはない...いや、無いだろうと思っているが、ことウイスキーに関しては、ゴーストを信じている。
それにしても最近では霊界の霊は、煉瓦造りの家よりも古い蒸留所に現れるようだ。”

2017年、ディアジオはジョニーウォーカーブルーラベルGhost and Rareの第一弾を発表した。これは、非常に貴重な「ゴースト」ウイスキーとレアモルトをブレンドした限定リリースシリーズである。
(ビギナーにとっては、非公式であるが「ゴーストウイスキー」という用語は、シャッター蒸留所に由来する樽から抽出された一滴を指す。一方これは、ウイスキーの世界で垂涎の的となるささやかなレガシーなのだ。)

だから、ゴーストアンドレアは、継続的ないとなみとして、信じられないほど例外的であり、大胆であることは大げさではなく、控えめなくらいの表現だ。
限られた量の特別な「ゴースト」のいくらか、であることを考えると、それは本当にギャンブルみたいなものだ。
なにしろ、これらの予備がなくなると、永久に消えてしまうものだからだ。
一度消えてしまったなくなってしまうリソースを使いすぎると、その大切なものがどんどん不足することは当然だ。
しかし逆転して考えれば、マスターブレンダーのジム・ビバーリッジ博士だが、彼は自分がいったい何をしているか(そして常に何を持っているか)を確実に知っているということだ。

ジョニーウォーカーのファン、あるいはウィスキーのファンは、私たちが”グッドハンド”を持っているのだということを信じて、安らかに休むべきかもしれない。

Ghost and Rareの1stエディッションでは、Broraのシングルモルト、Cambusのグレンウイスキー、Pittyvaichのシングルモルトが含まれていた。これらの3つの「ゴースト」の表現は、その後、Clynelish、Royal Lochnagar、Glenkinchie、Glenlossie、Cameronbridgeの優れたスピリットとブレンドされた。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/johnnie-walker-blue-gost-rare-brora-46-750.html

つぎに2018年10月にGhost and Rareの第2版として、アイラ島で最も有名なシャッター付き蒸留所の1つであるポートエレンを全面に取り上げた。
ポートエレンをこのエディションのアンカーとして使用することは、話のポイントとしても、その蒸留所からのボトルに対する需要が非常に多くあり、蒸留年がどうであれ、その価値が天文学的なものであることだ。
考えてもみるが良い。

35年間のポートエレンは、約3,650ドルを払うつもりがあれば購入が可能だろう。そして、実際の市場での流通についても、たとえば、パリのゴールデンプロミスウイスキーバーなどでワンショットのポートエレンをオーダーした場合、200ドル近く支払うことになる。
ジョニーウォーカーブルーラベルゴーストアンドレア・ポートエレンにおける他の2つの「ゴーストウイスキー」は、カレドニアンとカースブリッジであり、ポートエレンのピートと塩分の強さのバランスを取っている。
それに加えて、5つの希少なモルトがブレンドに加わり、ノート、フレーバー、口当たり、フィニッシュを完成させる。
モートラック、ダルユーイン、クラガンモア、ブレアソール、オーバン。これらはすべて、少なくとも20年以上のものということである。
ところで、ポートエレンの名前からして、とてもピィーティなものを期待しているなら、それはあなたが得ようとしているものではないこと。ウイスキーはフレッシュでバランスが取れており、すばらしいモルトである。しかし、それはアイラの叫びではなく、良い幽霊(邪悪ではない)のように、そっとささやくものだろう。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/johnnie-walker-blue-gost-rare-portellened.html

2019年、3番目のゴーストが現れた。
それはハイランドシングルモルト、グレンユーリ・ロイヤルだ。
これは、長くも色彩に満ちた歴史を経て1985年に閉鎖された「ゴースト」蒸留所である。
1825年、イギリス議会の議員であり、1000時間で1,000マイル歩くという男だったキャプテン・ロバート バークレーによって設立された蒸留所は火事で崩壊したが、バークレーの強烈な指導力の元、再び繁栄を取り戻しロイヤルワランティーを持つスコットランドの3つの蒸留所のうちの1つである。
ジョニー・ウォーカーのマスター・ブレンダーであるジム・ベヴェリッジ博士は、ジョニーウォーカーブルーラベルゴーストとレアグレンユーリロイヤルを、CambusとPittyvaichの人気の高い「ゴースト」ウイスキーと、グレンエルギン、インチガワー、グレンロッシー、キャメロンブリッジ、グレンキンチーの5つの信じられないほどのモルトとブレンドして作った。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-barrel/johnnie-walker-blue-gost-rare-glenury-438-700.html

-Islay, Single Malt Whisky, SPIRITS, Story of SPIRITS

Copyright© Spirits Bacchus Barrels , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.