Island Single Malt Whisky Story of SPIRITS

SCAPA蒸留所(Island-Orkney)

更新日:

SCAPA Distillery

SCAPA Distillery

SCAPA蒸溜所

SCAPAはオークニー諸島のメインランドの行政の中心である州都カークウォールの側、Highland Park蒸留所より800メートルほど南、SCAPA FLOW(スキャパ湾)を見下ろす崖の上に建てられている。

オークニー諸島はスコットランド領・北部諸島・イギリスの北東部沖に位置し、北海と大西洋のボーダーラインに位置する。

またCaithnessの海岸から北に16キロメートル(10マイル)にあり、およそ70の島で構成されている。

そのうち20島に人が住んでいる。

メインランドは523平方キロメートルの面積を有し、スコティッシュアイランドの中で6番目、ブリティッシュアイランドの中では10番目に大きい島である。

 

スキャパとは古代スカンディナヴィアの人々(主にノルウェー人)で、ヴァイキングにも含まれる人々の言語「古ノルド語」で「ボート」を意味する。

北欧とりわけノルウェー西海岸からスコットランドを目指すと、この諸島は航路上の要所に位置するからだ。

オークニー諸島やシェトランド諸島には民間伝承として妖精や神話の種族が多く存在する。ヴァイキングとしての誇りと伝統を伝えるSAGAである英雄伝説は島の歴史として、ノルウェーやデンマークとの深い関係性の中で語られてきた。

 

Macfarlane&Townsendによって1885年に設立された蒸留所(オークニーでは最後の蒸留所であった)・・・Highland Parkと1928年廃業のストロムネス(Stromness)である。

その後、1919年にScapaはScapa Distillery Company Limitedとなり、さらに1954年にHiram Walker&Sons Ltd(現在はPernod Ricard)に買収され、再建された。当時、最も一般的なageは12年のScapaだったが、微妙なヘザーハニーと海のソルティーさのためにある意味で独特の島ウィスキーだった。

2004年11月から12年間停止した。

 

その後の新しいScapaは基本的な特性がそのまま残っているにもかかわらず、かつてとはかなり異なってしまっている。(2018年時点でちょっと残念!)

19世紀後半に活躍したジャーナリストAlfred Barnardは1887年その‘The Whiskey Distilleries of the United Kingdom and Ireland’の中で以下の様に描写している。

But the beautiful seascape somewhat compensates for this loss (of trees), for sparkling in the bright sunshine are the white sails of ships, and boats manned by crews who know every creek on the coast, and whose voices can be heard singing the favourite "Orkney Boatman's Song".

 

伝説のローモンド・スティル

蒸溜釜は初溜、再溜各1基、現在の初溜釜は、今は伝説となったローモンド・スティルで1970年代にバランタインの他の蒸溜所から移設された。

現存する唯一のローモンド・スティルである。

 

ローモンド・スティルは1950年代に当時バランタインの技術担当役員だったカニンガム氏によって一つの蒸溜所で何種類かのモルトを生産する方法として開発された。

蒸溜釜のネックの部分を円筒形にし、内部にウイスキーの蒸気の還流率を調整するため角度を変更出来る棚を3段設け、スワン・ネックからコンデンサーに渡るライン・アーム(Lyne Arm)も角度の変更が可能であった。

実験用の釜がダンバートンのグレイン蒸溜所内にあったインバーリーヴェン(Inverleven)モルト蒸溜所に設置され、その結果を踏まえて初溜、再溜各1対のローモンド・スティルがグレンバーギーとミルトンダフ蒸溜所に設置された。

ローモンド・スティルで蒸溜されたモルトはそれぞれ“グレンクレイグ(Glencraig)"、“モストウィー(Mosstowie)"と命名され既存のモルトとは別のモルトとして扱われた。

1980年代初頭グレンバーギーとミルトンダフの需要が大きく増加したため、ローモンド・スティルは従来型の蒸溜釜に置きかえられ、その1つはスキャパに移設された。スキャパ蒸溜所のローモンド・スティルは、オリジナルローモンド・スティルのネックの棚は取り外されているが、現在もスキャパのエレガントなフレーバーを造り続けている。

Refference

https://www.ballantines.ne.jp/

-Island, Single Malt Whisky, Story of SPIRITS

Copyright© Spirits Bacchus Barrels , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.